Webデザイナーといえば…

会社に勤めていたとき、何度かリストラがありました。最初の時は、年齢制限が設けてあり、主にお給料の額が大きい管理職を対象に行われましたが、二度目のときは、そんなことは言っていられないということなのか、とにかく退職金を上乗せするから、誰でも辞めたい人は辞めてくださいといった感じでした。

私は、やっていた仕事が好きだったこともあって、残る方を選んだのですが、大部分の人が辞めていくことを選びました。特に若い人ほど、先行き明るい見通しが立たないと思ったのでしょう、今なら3年未満の勤続年数でも退職金が出るからといって、辞める方を選んでいきました。

その後、情報システム部門で働いていた男性が、Webデザイナーになったという話を聞きました。会社にいたときはあまり目立たなく、先輩のあとについて、もくもくと仕事をしているといった感じの人でしたが、今では毎日忙しくしていて、夜中まで仕事をしていることも珍しくないと言っていました。

結婚もしたばかりだということで、退社して新しい道へと踏み出し、順風満帆なんだねと残った者同士、ちょっとさびしい気分で話していたのを覚えています。

気になる求人情報はコチラをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017すばやく対応!いい求人情報が入ったら.All rights reserved.